岐阜 塗装 ペンテック

ルミフロンってどんな塗装? 岐阜で塗装は(有)ペン・テック

ルミフロン中塗り .JPG

ルミフロン缶 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【ルミフロン 水性エナメル仕様 】4回塗り

ルミフロンカチオンシーラー 下塗り1 

ボンサフェーサーR 中塗り2

ルミフロン 水性エナメル上塗り3・4

塗料の価格が、ずば抜けて高いです。しかし、5年後10年後にその塗料の性能の違いが現れると思います。この塗料だけは、安く施行する塗装店では絶対に施行してもらってはいけません。

面積あたりの塗料使用量をごまかして、シャビシャビに薄めて塗られる可能性があります。

なんといっても、塗料が高い!

屋根のカラーベストの下塗りに通常の塗料は下塗り1回ですが、ルミフロンは2〜3回下塗りをしないと、その性能が発揮されません。上塗りを含めると4〜5回塗りになります。

ペンキを塗る感覚しかない塗装店に依頼するときっと後悔することになります。

施行経験豊富なペンキ屋さんに依頼してください。(高級塗料は特に注意してください。)

 以前の失敗談で、二液型のルミフロン塗料(A液・B液混合型)で、塗料を混合後に突然雨が降ってきて、ホントにに突然でした。(天気予報も晴れ)

混合したその塗料は、その日のうちに使い切らないと固まってしまい。

泣く泣く、数万円分の塗料を無駄にしてしまいました。

その現場の代金は丸々、塗料代に消えました。(泣)

しかし、いい加減な施行をして信用をなくすよりも、ルミフロンをもう1缶注文して、赤字を出しました。(ホントに泣)

 

ルミフロン 外壁塗装1.jpg

 メイクUPショップのロゴ.gifメーカーHPはこちらから 

ペン・テックは、AGCコーテック(アサヒガラスコートアンドレジン)のメイク・アップ・ショップ(認定施行店)です。旭ガラスはフッ素樹脂塗料の原料のフッ素樹脂メーカーとして数十年の歴史をもつフッ素樹脂メーカーです。

最近フッ素樹脂の特許が切れたので各メーカーが製造し始めていますが、まだまだ旭硝子の技術には追いつけないと言うのが現実でしょう。

実際、20年前に瀬戸大橋に塗装させた実績や、データの数で勝る塗料メーカーは無いでしょう。その実績がメーカー保証10年

旭ガラスのフッ素塗料は、メーカーとしての実績があるがゆえに、長期間の保証が実現しています。

また、ペン・テックは、日々技術指導・施行指導を受け勉強させていただいています。

ルミフロン 外壁塗装5.jpgルミフロン 外壁塗装4.jpg

左上写真:AGCコーテック(株)中部地区リーダー 泉さんが現場立会い検査

右上写真:EFPクリアー下塗り中

 ルミフロン紹介.gif

フッ素塗料は、自動車や航空機にも使用されています。

ルミフロン 旭硝子(株)

 

岐阜県 羽島市 の 塗装・防水専門店

  有限会社ペン・テック 

TEL058-391−5547 

営業品目:住宅 塗替え 建築塗装 防水工事  塗装工事 外壁塗装 

        屋根塗装 雨漏り補修 

営業エリア:岐阜県 羽島市 岐阜市 本巣郡 安八郡 大垣市 

       南濃町 養老郡  愛知県 一宮市・葉栗郡など

     もっと詳しくルミフロンを調べたい方は こちら

ルミフロン フッ素塗料 岐阜 塗装の(有)ペンテック

メイクUPショップのロゴ.gif (メーカーのホームページへ)

 フッ素塗料 ルミフロン 

 ルミフロン 塗料6mix.jpgルミフロン 塗料5mix.jpg

フッ素塗料の原料は蛍石という鉱石に含まれているフッ素を原料にして作られています。フッ素樹脂を最初に開発したのは旭硝子(AGC)で、フッ素塗料に関しては40年の実績があります。他メーカーは、製品化してまだ日が浅いのが現実です。

ルミフロン 塗料1.jpg

写真は目地部分のコーキング施行した写真です。

良く見てください。

色がオレンジ色なのが分かりますか?

これは、わざと上塗りの色に合わせてオレンジ色のコーキングを使用しています。

なぜか分かりますか?コーキングはゴムのようにすごく弾力性があります。その弾力性で目地部分にヒビが入るのを防ぎます。しかし、上塗りの塗料には、そこまでの弾力性がありません。

2~3年は良いのですが、もしもコーキングの上に塗った、上塗りの塗料に小さな割れがでたとしても、そのヒビが目立ちにくくする為に中のコーキングの色を揃えておきます。

(普通の方は、白や、グレーのコーキングを使います。コーキングの材料費も2〜3倍ぐらい高いです。) 中に隠れてしまうので、もったいないですけどね。

でも、きれいな劣化をしていく為の知恵です。

ルミフロン 塗料2.jpg

写真は、エアコンのカバーを外しているところです。

エアコンカバーの裏側なんて!と思うかもしれませんが、外して塗らないと、何かモヤモヤするので手間はすごくかかりますが、外して外壁の塗装をします。

勿論、カバーは最後に取り付けて後、新品の時の色で塗装して仕上げます。

だって、塗らないと外壁はきれいになるのにカバーだけ色あせたまま残ってしまうじゃないですか。

ルミフロン 塗料3.jpg

上の写真は、ルミフロン、微弾性フィーラーを塗装しているところです。白色です。

ルミフロン 塗料4mix.jpg

上の写真は、ルミフロン水性エナメルを塗装しているところです。

水性?と聞いて、大丈夫?と思う方も見えるかもしれませんが、今の水性塗料はすごいですよ。塗料メーカーも環境に配慮して水生塗料にすごく力を入れています。

トタンや鉄部には、油性の用材塗料を使いますが、塗る場所によっては、水性塗料の方が良い場合もあります。

 

岐阜県 羽島市 の 塗装・防水専門店

  有限会社ペン・テック 

TEL058-391−5547 

営業品目:住宅 塗替え 建築塗装 防水工事  塗装工事 外壁塗装 

        屋根塗装 雨漏り補修 

営業エリア:岐阜県 羽島市 岐阜市 本巣郡 安八郡 大垣市 

       南濃町 養老郡  愛知県 一宮市・葉栗郡など

 (有)ペンテック 岐阜県で塗装 3.jpg