岐阜 塗装 ペンテック

お叱りの声・失敗例・クレーム    岐阜塗装(有)ペンテック

失敗例・クレーム (ノンフィクション)

・お客様からのお叱りの声

・塗装のクレーム

・塗装現場の近隣からのお叱りの声

・塗装失敗例

・破壊の職人たち

・色決めの失敗例

屋根の高圧水洗浄で隣の花が真っ白  岐阜塗装のペンテック

クレーム 花壇2.jpg  クレーム 花壇.jpg 

カラーベスト屋根の洗浄後に、お隣の方から会社(ペンテック)にお電話。

Aさん「ちょっと、酷いんじゃないの!」

職人とともに、すぐに現場へ急行しました。

Aさん「ペンテックさんの事、よく知っているけど、もっと気を使ってもらえると思っていたのに、ガッカリです。」

今回は、屋根の塗装だけなのですが、隣に迷惑をかけるといけないと思い、境界に足場を作り飛散シートを張り養生をしましたが、カラーベスト屋根の劣化が思いのほか激しく、メッシュシートの隙間から汚れた水が隣の花壇に飛んでいってしまいました。

Aさん「どうしてくれるの。」

汚れた、カーポート、花壇の花びら1枚1枚水で洗いました。何度も何度も、職人と一緒にお詫びしました。

現在改善

最近は、メッシュシートではなくブルーシートを張ることにしました。

お隣のAさん、本当に申し訳ありませんでした。

子供と雪遊びでカサを破壊  岐阜塗装のペンテック

 クレーム カサ.jpg

塗装職人A「社チョー、やっちまいました。」

社長「どうした?」

塗装職人A「休憩中にジョージ(塗装現場のお客さんの子供 小2)と雪合戦していて、俺が投げた雪をジョージがカサでガードしたんス。・・・そしたら、カサが壊れたッス。」

社長「そうか。」

 

社長「奥さん、すいませんでした。うちの職人がカサを壊してしまったようで、ほんの気持ちですが、」と、粗品を渡したら、

Sさん「あー、あのカサ壊れていたからいいのよ。うちの子何にもいわないから、ホントに困った子ね。」

Sさん、どうもすいませんでした。

1年後に塗装のメクレ      岐阜塗装のペンテック

 クレーム 手すり1.jpg  クレーム 手すり2.jpg

12月の暮れに今年、塗装工事をさせて頂いた岐阜市のお客様へ、ペンテックのオリジナルカレンダーを持っていった時。

お客様H様「塗ってもらったところで、ちょっとペンキ(塗装)がメクレ取る所があるんやけど、見てまえんか?」

社長「はい、じゃあ、今ちょっとみてきます。」

電気サンダーで塗料をめくって塗装した鉄の手摺が何箇所かめくれていました。ケレン作業が甘かったようです。ケレンというのは、

1.手でペーパーでケレンする簡易ケレン。(4種ケレン)

2.電気サンダーで塗料を少しめくる(3種ケレン)

3.電気サンダーで塗料をほとんどめくる(2種ケレン)

4.ブラスト処理して完璧に素材をむき出しにする(1種ケレン)

予算もかなり違います。

今回は、2の3種ケレンを採用しました。塗装をめくらない箇所ができるのですが、そこが捲れました。

 対応

めくれた原因を説明をした後に今回は、無料で補修塗りをさせて頂きました。

どうも、ご迷惑をおかけしました。

バケツを破壊の塗装職人    岐阜塗装のペンテック

 クレーム バケツ1.jpg  クレーム バケツ2.jpg

塗装職人H「社チョー、やっちまいました。」

社長「何をやったんや。」

塗装職人H「足場の3600の柱部材を置こうとしたら、手元が滑ってポリバケツ破壊しちまいました。すんません。」

社長「まあ、足場壊すのは大変だからな、・・・大きさは?」

 

 対応

社長「Bさん、すいません、ゴミを入れていた、ポリバケツなんですが、壊してしまいました。すいません。代わりのポリバケツを買っておいておきましたので、・・すいませんでした。」

お客様Bさん「あら〜、いいのにそんなことまでしてもらわなくても。古かったからね、あれ。」

どうも、ご迷惑おかけしました。

樋の塗装が外壁についている  岐阜塗装のペンテック

 クレーム 樋.jpg

塗装職人H「社チョー、Bさんの塗装工事終わりましたんで。」

社長「おーそうか、ご苦労さん。」

 

現場を確認しにいったら、樋に塗ったこげ茶色の塗料が外壁のトタンに付いていました。お客様に塗替え完成の報告をする前だったので、良かったです。もし、こんな所をお客様に先に発見されたら、ちょっと情けない所でした。

  今後の課題

いくら、塗装職人と言えども、人間のやることです、でも、お客様は高いお金を払って、私たち塗装店に塗替え工事をご依頼していただいています。

期待にこたえるためにも、より厳しいくいきたいと思います。

ペンキが付いているのが気になるの。  岐阜塗装のペンテック

 クレーム タイル1.jpg  クレーム タイル2.jpg

塗装工事が終わり1ヵ月後に塗装の保証書を持って行ったときの事です。

お客様Dさま「田中さん、父がね、ここん所の塗装なんとかならんかって言うのよね。」

田中「あ、ホントだ、これは気になりますよね。塗装をめくるか、何か良い方法を探します。」

お客様Dさま「私も、父に言われるまで気付かなかったんだけど、言われてからは、気になっちゃってね。ごめんなさいね。」

田中「いえいえ、Kさんが悪いわけじゃないですから、塗装の仕上げがまずいんですから、すぐに直しますので。」

お客様Dさま「田中さん、いつでもいいよ。」

 対応

今回は、外壁の塗料が、タイルの際に付いてしまいました。タイルはつや消しで目地をセメントで埋めていない施行方法だったので、養生の甘さから、タイルに塗料が付いても落とす事ができませんでした。そこで、タイルの目地と同色のコーキング(シーリング)を取り寄せ、隙間を埋めることにしました。建物為にも、見た目にも良い補修ができました。

 

Dさま、大変ご迷惑をおかけしました。

この雨もりの跡なんとかならんか?  岐阜塗装のペンテック

 クレーム 雨漏り1.jpg  クレーム 雨漏り2.jpg

和風の家の塗替え工事をさせて頂いたお宅。

塗装の前に行う外壁の高圧洗浄の時に隙間から水が浸入して、和室の天井の板にシミを作ってしまいました。

塗装職人Y「社チョー、大変です。ちょっと現場に来てください!」

社長「どうしたんや、声が、震えとるぞ。」

塗装職人Y「和室の天井に雨漏りしてます。」

社長「マジか!・・・とりあえず、応急処置して、畳を濡らさんように、すぐ行くで。」

 

社長「Dさん、どうもすいませんでした。和風の家は隙間だらけなので、洗浄には特に気を付けてやっているんですが。」

お客様D様「社長さん、わし、この和室だけはすごくこだわって作ったんやわ。本物の杉板をはってなあ。シミになったらどうしてくれるんや。」

社長「Dさん、すいませんでした。最善の方法で補修したいと思います。」

対応

後日、和風住宅のシミ・アク抜き専門の業者さんに来て頂き、天井の杉板のシミ抜きをしていただきました。 また、雨水が浸入した箇所を徹底的に探し発見することができました。板と、瓦と外壁の部分の漆喰が風化して取れていました。補修をしてD様にも納得していただきました。

大変ご迷惑をおかけしてすいませんでした。

1年後に気付いた塗り残し。   岐阜塗装のペンテック

 クレーム 階段1.jpg

塗装して1年半が過ぎた時に、お客様から電話がかかってきました。

お客様Gさん「ちょっと最近気付いたんだけど、ペンキの塗り残しがあるんだけど見てもらえる?」

田中「はい、じゃあ今から行きます。」

 

お客様Gさん「田中さん、毎日ここを通るのに1年半も気付かなかったのよ。ほら、あそこ白い色の所。」

田中「うわ、ホントだ。スゴイ塗り残しですね。すぐに直します。」

 

対応

その当時塗った色を再現して、塗り忘れていた部分の塗装をさせて頂きました。

灯台基暗しとは、このことだと思いました。チェックしてもチェックしてもしすぎる事は無いと思いました。

外壁がプックリと膨らんできてまったよ。  岐阜塗装のペンテック

 クレーム 膨れ1.jpg  クレーム 膨れ 2.jpg

外壁を塗装させていただいて3ヶ月目の事です。12月恒例のペンテックカレンダーをお持ちしたときの事です。

お客様M様「田中さん、秋に塗装してもらった外壁なんだけど、東側の1階の外壁に10円玉ぐらいの膨れがあるんだけど。」

田中「え、本当ですか?ちょっと見せてください。」

お客様M様「ここん所、爪で押すとプクプクしとるやろ。ほれ。」

田中「あー、来てしまいましたね。」

お客様M様「直るんか?」

田中「はい、直しますが、ちょっとお時間を下さい。」

お客様M様「なんでや?」

田中「この、塗装はまだ塗って3ヶ月です。夏を越していないので、来年の夏を越した時にもっと、膨れた箇所が増えるか見てみたいのです。夏を越せれば他に出る事は無いと思います。」

お客様M様「よし、お前さんに任せたわ。」

 

対応

お客様と話し合った結果、2年間様子を見ることにしました。そして、浮いた部分の塗装をメクリ、1階東面の外壁はすべて塗装をやり直しました。

今回の塗替え工事は、最初からリスクがあるものでした。石目調の塗装の上にクリアー塗装が施されていて、その劣化が激しく、塗料メーカーの技術の方にも施工前に現場を見ていただき、最良の下塗り材を選定していただき、施行したのですが、不具合を起こしてしまいました。

大変ご迷惑をおかけしてすいませんでした。

       新作お叱りの声ページ