岐阜 塗装 ペンテック

みそぎ団子協会  お饅頭の常識を覆す みそぎ団子

みそぎ団子協会.jpg     

あなたは、みそぎ団子を食べた事がありますか?

 

@「羽島市では、学校給食にみそぎ団子が出ることを知っていますか?

A「お饅頭を串焼きにして、味噌を塗った味を想像できますか?」

B「羽島市民は、6月30日みそぎ神事(八剣神社)、残り半年 カゼを引か

  ないようにと、 みそぎ団子を食べているって知っていますか?」

C「粒アンの店が2軒だけあること知っていますか?」

D「味噌ダレを両面塗る店と、片面だけ塗る店、知っていますか?」

E「店によって、味が違う事を知っていますか?」

F中は、やわらかいお餅じゃなくて、米の粉って知っていましたか?」

G 価格は150円から160円前後/1本

 

販売店紹介

「みそぎ団子 販売店」 詳細は各お店にお問い合わせください。 (あいうえお順)

 

入船 羽島市福寿町浅平3−51 TEL058−392−2952

入船1.jpg入船2.jpg

入船3.jpg

@平成24年から販売開始したお店です。

A国産上新粉を100%使用した皮。こし餡。

B販売は期間限定です。

 

黄金堂 羽島市江吉良町2340−2 TEL058-391−6556

みそぎ団子 黄金堂 1.jpgみそぎ団子 黄金堂 2.jpg

@珍しい、粒アンを使用したみそぎ団子。

 6月中旬から6月30日頃 まで販売しています。

A焼いた後、表側だけに特製味噌ダレを塗り、白ゴマを振る。

B少し柔らかく、皮は団子っぽい食感。

 

松華堂 羽島市竹鼻町2448-46  TEL058-391−2464

みそぎ団子 松華堂 1.jpg 松華堂 2.jpg

松華堂 3.jpg松華堂 4.jpg

@事前予約のみの販売で、6月30日 他、数日のみ。

  7月も、数日の予約販売。

A定休日なし年中無休。こしあん。 (サイズ大きめ)

B数量限定、幻のみそぎ団子です。

 

SOUMA ソウマ 羽島市上中町  

ソウマ1.jpgソウマ2.jpg

@五平餅の味噌だれにちかい味付け

A平ペったくて大きいく、しっかり焼かれている。

B露天販売で、五平餅も販売されている。

 

 

タコ焼き八ちゃん  羽島市竹鼻町飯柄261

                TEL090−5037−6806

八ちゃん1.jpg八ちゃん2.jpg

@たこ焼き屋さんのみそぎ団子

Aもっちりとしたお団子に特製の赤味噌だれ

B1年間平日も販売(定休月曜 12:00〜21:00営業)電話予約OK

C店舗から移動ワゴン車販売となっています。(コンビニ敷地内)

 

 

ダンゴス羽島店 ウイング151(トミダヤ)羽島市小熊町島1-46

                TEL058-393−2181

みそぎ団子 ダンゴス 1.jpgみそぎ団子 ダンゴス 3.jpg

@ウイング151店の中の店、春から夏まで販売している。 冬は土日のみ。

A団子を平たく延ばし中央をくぼませてから焼く

Bお気軽に買える雰囲気がある。 (サイズ大きめ)

 タイヤキ・みたらし団子なども販売している。

C1年中販売しているのは、ダンゴスだけです。(詳しくはお店に)

 

長栄堂 羽島市上中町長間

みそぎ団子 長栄堂 1.jpgみそぎ団子 長栄堂 2.jpg

@こしあん。    

A皮がしっかり焼かれていて、味噌ダレが香ばしく、歯にねっちりと付く。

B皮は、餅餅っとしています。 タレをつけてからもう一度焼く。

 

鶴屋 羽島市竹鼻町3220 TEL058−391−2616

みそぎ団子 鶴屋1.jpg みそぎ団子 鶴屋2.jpg

みそぎ団子 鶴屋3.jpg

@予約販売で、6月30日を含む数日の販売です。

A餅っちりとした皮、こしあん、タレは粘りが少ないかんじ。

「昔は、竹鼻町だけで15〜16軒の 和菓子屋があったけどなー。」と、

言っていました。

 

兎月園  羽島市竹鼻町本町2631−1 TEL058-391−2562

みそぎ団子 兎月園 1.jpgみそぎ団子 兎月園 3.jpg

@4月の藤祭りから8月お盆まで販売しています。

Aこしあん、お饅頭は丸い、焼いて味噌をつけて又焼くこだわり。

B赤味噌の味がしっかりして香ばしい。餅っちりした生地です。

 

マムマム 羽島市江吉良町 

みそぎ団子 マムマム1.jpg みそぎ団子 マムマム3.jpg

@5月初旬から6月30日頃までの販売予定です。

A餅っちりとした皮、こしあん、赤味噌のタレはたっぷり。

B露天販売。

Cなまず祭りなどイベントに出展します。

 

みやこ屋 羽島市竹鼻町丸の内3-59 TEL058-392-9832

みそぎ団子 みやこ屋 1.jpgみそぎ団子 みやこ屋 2.jpg

みそぎ団子 みやこ屋 3.jpgみそぎ団子 みやこ屋 4.jpg 

@第1・3水曜日定休、6月30日は営業

A6月中旬から6月30日まで販売。こしあん

B焼いて、表のみに味噌ダレを塗って白ゴマ。餅っちりした皮。

 みそぎ団子を、その場で食べられる席があり、お茶のサービスもある。

 


アイデア商品紹介

「みそぎパン」   日の丸製パン有限会社 

羽島市竹鼻町上町2541 TEL058−391−3026

 みそぎパン.jpgみそぎパン 2.jpg

 パン屋さんが作った、「みそぎパン」です。

イベント会場などで販売されるパンです。

 あんパン2つ竹串に刺し、赤味噌が塗られた、羽島ならではのパン屋さんが

考えた、みそぎパンです。


  

「学校給食のみそぎ団子」

 学校給食1.jpg学校給食2.jpg

 

学校給食4.jpg学校給食5.jpg

 羽島市の小・中学校の学校給食の人気メニューと言えば、みそぎ団子です。

学校給食のみそぎ団子も、竹串は二股に別れた物を使うこだわりが見られま

す。ゴマ味噌ペーストが乗った、もっちりとした皮、こし餡。 

学校給食って感じの味。


 

「みそぎ餅」    笠松菓子工業組合

みそぎ餅 1.jpgみそぎ餅 3.jpg

みそぎ餅 4.jpgみそぎ餅 5.jpg

取材:26年6月13日 笠松菓子工業組合 名和組合長様

 古くから、羽島郡笠松町では、6月30日に、氏神様の八幡神社で

輪くぐりの神事とともに 「みそぎ餅」が食べられています。

 6月30日の1日だけの販売で、朝から長蛇の列ができます。

毎年、お昼には売り切れます。味の方は、中はこし餡で赤味噌が

香ばしく焼かれていて、竹串2本が特徴です。

 


  

八剱神社(八剣神社)

 ヤツルギジンジャ(ハッケンジンジャ)

みそぎ祭り 茅の輪くぐりで無病息災を願う。

 場所:羽島市竹鼻町

八剣神社.jpg八剣神社 説明.jpg

ちのわくぐり.jpg

毎年6月30日は、1年の半分の日に当たり、残り半年間、

風邪などひかないように、無病息災の願いを込めて、氏神様の

八剱神社で茅の輪くぐりの祭りを行なっています。


  

 羽島市社会科(小学3・4年生)の教科書副読本

みそぎ団子 教科書 1.jpgみそぎ団子 教科書 2.jpg 

羽島市では、小学3年・4年生の社会の授業で羽島市のことを学びます。

その際に使われる副読本に、みそぎ団子が紹介されます。

また、小・中学校では、みそぎ団子が給食のメニューにあり、子供たちに

食べられています。子供達の話では、

「学校のみそぎダンゴはおいしい 。」そうです。

 


 

羽島市の観光パンフレット 

みそぎ団子 観光案内 1.jpgみそぎ団子 観光案内 2.jpg

羽島市観光協会発行 TEL058-392−1111

美濃の国・羽島 完全攻略ブックにも、みそぎ団子が紹介されています。

 


     歴史

  :江戸時代宝暦年中、洪水・悪疫のご祈祷として、羽島市竹鼻町の

    八軒神社にお供えしていたお団子が形を替え、現在のみそぎ団子

    になりました。

 

    その姿になったのはいつ頃か?

    堀さん みそぎ団子.jpg

    竹鼻別院の藤を守る会会長 堀與一(ほりよういち)さん78才。

    取材日:平成23年3月29日 AM9:00

    「わしの祖母が93才で亡くなっっとるんやが、昔から食べとったみたいやで、

     少なくとも130年前には、あったんやないかなー。この辺りは、夏湿度が高

     なるで、表面焼いて、味噌付けて、腐りにくくしたんやないかな〜。

     生きるための知恵やろな〜。」

 

     昔はどれぐらいのお店で、売っていたのですか?

     広瀬さん みそぎ団子.jpg 

    広瀬さん (兎月園) 取材日:23年6月13日 PM12:40

    「露天商、和菓子屋、ダンゴ屋を入れると、30年前に

    15〜16軒はあった。」

   今みたいに2ヶ月ぐらい販売していたの?

    「昔は、6月30日の八剣神社のみそぎ神事の日と、

    7月1日・15日の門徳寺の代々祭りの 日だけ。」


 

みそぎ団子協会 代表挨拶

 みそぎ団子 代表写真.jpg

 焼きたての熱々も良し。半ぬるいも良し。冷めても良し。 

みそぎ団子は、お饅頭を竹串にさして、みたらし団子のように焼き、

赤味噌ベースの味噌ダレを付け、白ゴマが振られています。

素朴な味で、何故か又食べたくなる 羽島を代表する お饅頭といって

過言ではないでしょう。焼いたその日のうちが、賞味期限なので

日持ちがしないので、欠点です。5月〜8月ぐらいの季節限定のお饅頭なので

いつでも食べられるものではありません。

しかし、一度食べたら病みつきなり、また来年食べたくなる味です。

日本全国の皆様、新幹線「岐阜羽島駅」で下車してみそぎ団子を是非

食べにきてください。    田中茂

 

  みそぎ団子協会1.jpg

 

「みそぎ団子協会とは」 

羽島名物みそぎ団子を広く社会に伝えるための任意の会です。

(みそぎ団子が大好きな方(第三者)が、みそぎ団子を販売するお店や、みそぎ団子を紹介したりする会です。)

「役員」  

会 長 :田中茂(たなかしげる)

副会長:坂田 田寿子

会 員 :堀 登司仁 ・ 田中 真奈美  ・ 土田 育宏  ・ 舛本 千佳子 ・ 渡辺 早示子 ・ 石原 一郎 ・ 森 充広 ・ 林 幹根 ・ 渡辺 悟 ・ 天野 洋和 ・ 松井 正雄 ・ 臼井 隆行・ 坂井田 力・ 水谷 直樹・ 渡辺 蔵・ 岩田 益実・ 伊藤 誠英・ 大野 正博・ 岡田 努・ 不破 祐樹彦・ 横山 啓二 

「会員資格」

 みそぎ団子と羽島をこよなく愛している、年齢が1歳以上の方なら誰でも歓迎

「沿革」 

 2010年6月25日発足

「登録商標 みそぎ団子」

 登録番号  :登録第5599348号

 商標     :美濃竹鼻生まれ羽島名物 みそぎ団子 (みそぎ団子協会)

 役務の区分:第30類 岐阜県羽島市産のだんご

 商標権者  :田中茂(みそぎ団子協会会長)

「事務局」 

 〒501−6235 岐阜県羽島市江吉良町2084番地

 TEL058-391-5547 FAX058-391-5503

 メール pen-tec@ccn3.aitai.ne.jp  


 

「活動の紹介」  

第1回 みそぎ団子食べ歩きツアー

平成23年6月26日(日)は、大人子供たくさんの方に、ご参加いただきました。

一日に7軒のお店のみそぎ団子を食べちゃう、途方もなくビックな企画でしたが、

「こんな面白い企画は、他に聞いたことがない!」などといった大満足の声をたくさんいただきました。

食べ歩き 1.jpg食べ歩き 2.jpg

食べ歩き 3.jpg

 

 第2回 みそぎ団子食べ歩きツアー

 平成24年6月24日(日)みそぎ団子食べ歩きツアーを行い

80名の方が参加され8軒のお店を順番に回りみそぎ団子を

食べ歩きましたました。

みそぎ団子食べ歩き 1.jpgみそぎ団子食べ歩き 2.jpg

みそぎ団子食べ歩き 3.jpgみそぎ団子食べ歩き 4.jpg

みそぎ団子食べ歩き 5.jpg

 

 第5回 みそぎ団子食べ歩きツアーのチラシより

27年食べ歩き 500ピクセル 縦長.jpg

 

第6回目となる、みそぎ団子食べ歩きツアーを行いました。

     日時:27年6月19日(日)  時間:15:00〜 参加者70名


 

「イベント紹介」

第7回 みそぎ団子食べ歩きツアー予定 

日時:27年6月18日(日)  時間:15:00〜

@ご予約は、5月1日より

お電話・FAXにて受け付けします。イベント保険に加入しますので、住所・氏名・年齢・連絡先電話番号をお伝えください。

お願い:移動は各自の車で行っていただきます。車での事故は自己責任とさせていただきますのでご了承ください。

   

(みそぎ団子協会のページはリンクフリーです。

          お友達にご紹介ください。)

     http://www.pen-tec.jp/category/1412051.html